令和3年 2月 12日(金)・13日(土)
10:00〜17:00

綿、麻、絹の天然繊維のみを使った服。糸は全て手紡ぎ、手織り、草木染め。縫製は役割分担ではなく、一点の服を一人の縫い手が最後まで仕上げるという「命の服」へのこだわりの作品です。

価格は10,000〜30,000円です。オートクチュールの世界から命の服を作ることに目覚めた「さとううさぶろう」さんのブランド服の展示販売会です。

買えないかもしれない。そんなこと気になさらず、ぜひ本質に沿った服を手に取ってみてください。しあわせおやつ工房ひろがるでは、本質に沿って心を込めて生きることをテーマに活動している会社です。衣食住の「衣」であるうさとの服から何かを感じていただけたら嬉しいです。